powered by CADENAS

Social Share

Amazon

ロータス寺院 (6416 views - Monuments - Famous Buildings)

ロータス寺院(ロータスじいん)は、インド北部の都市デリーにあるバハーイー教の礼拝所である。ロータス・テンプルとも呼ばれる。開業は1986年12月で、総建築費は、1,000万ドルである。 インド亜大陸の総本山で、ハスのような特徴的な形から、街の観光スポットとなっている。他のバハーイー教礼拝所と同様、宗教等に関係なく内部を見学できる。2001年度のCNNの報告によると、2001年の終わりまでに7,000万人以上の来場者が訪れ、世界で最も人が訪れた建物とされた。
Go to Article

Explanation by Hotspot Model

Youtube


    

ロータス寺院

ロータス寺院

Lotus Temple
Bahá'í House of Worship
全景
ニューデリーでの位置
概要
用途 礼拝所
建築様式 表現主義
所在地 インド, ニューデリー
座標 北緯28度33分12秒 東経77度15分31秒 / 北緯28.553325度 東経77.258600度 / 28.553325; 77.258600座標: 北緯28度33分12秒 東経77度15分31秒 / 北緯28.553325度 東経77.258600度 / 28.553325; 77.258600
完成 1986年11月13日
開業 1986年12月24日
高さ 34.27メートル (112.4 ft)
寸法
70メートル (230 ft)
技術的詳細
構造方式 コンクリートフレームとプレキャストコンクリート梁の屋根
設計・建設
建築家 ファリボルズ・サバア英語版
構造技術者 Flint & Neill
他の情報
収容人員 1,300

ロータス寺院(ロータスじいん)は、インド北部の都市デリーにあるバハーイー教の礼拝所である。ロータス・テンプルとも呼ばれる。開業は1986年12月で、総建築費は、1,000万ドルである[1]

インド亜大陸の総本山で、ハスのような特徴的な形から、街の観光スポットとなっている。他のバハーイー教礼拝所と同様、宗教等に関係なく内部を見学できる。2001年度のCNNの報告によると、2001年の終わりまでに7,000万人以上の来場者が訪れ、世界で最も人が訪れた建物とされた[2]

受賞歴

  • 1987年、建築家にen:Institution of Structural Engineersから、本建物の「見た目のインパクトのなかに、とても目を引く花の美しさの模倣があった」ことから、「建築と宗教美術の優秀賞」を授与された[3]
  • 1987年、建築家に「Interfaith Forum on Religion, Art and Architecture, Affiliate of the American Institute of Architects, Washington, D.C」から、「建築と宗教美術の優秀賞」を授与された[4]
  • 1988年、北米照明技術協会から、 Paul Waterbury Outdoor Lighting Design Awardが授与された[4]
  • 1989年、the Maharashtra-India Chapter of the American Concrete Institute から、コンクリート建築優秀賞を授与された[4]
  • エンサイクロペディア・ブリタニカ1994年版の「建築」の項目に、この時代の卓越した建物と認定された[4]
  • 2000年、中国の建築協会が出版した「World Architecture 1900-2000: A Critical Mosaic, Volume Eight, South Asia」に20世紀の模範的な建物の1つとして掲載された[5]
  • 2000年、オーストリアのウィーンに本拠を置くGlobArt Academyは、建築家に「GlobArt Academy 2000賞」を授与した[5]

その他、多くの出版物や映像作品に取り上げられている。

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ “Achievements of the Seven Year Plan”. Bahá'í News: p. 3. (1987年7月). https://bahai-library.com/pdf/r/rabbani_achievements_seven-year_plan.pdf#page=2 2017年9月2日閲覧。 
  2. ^ “Encore Presentation: A Visit to the Capital of India: New Delhi”. Cable News Network. (2001年7月14日). http://transcripts.cnn.com/TRANSCRIPTS/0107/14/i_hs.00.html 2015年1月19日閲覧。 
  3. ^ An Architectural Marvel”. Baha'is of India. The Tribune, Chandigarh. 2016年4月25日閲覧。
  4. ^ a b c d Bahá'í Houses of Worship, India; The Lotus of Bahapur”. Bahá'í Association at The University of Georgia (2003年2月9日). 2016年4月12日閲覧。
  5. ^ a b Baha'i Temple in India continues to receive awards and recognitions”. Bahá'í International Community. Bahá'í World News Service. 2016年12月10日閲覧。

アンコール・ワットエトワール凱旋門ビッグ・ベンブランデンブルク門ブルックリン橋バッキンガム宮殿ブルゴス大聖堂ブルジュ・ハリファコルコバードのキリスト像コロッセオエッフェル塔El Caprichoエンパイア・ステート・ビルディング落水荘Farnsworth Houseフラットアイアンビルディング築城 (城)万里の長城アヤソフィア国際連合本部ビルヘルシンキ大聖堂History of constructionImperial Hotel, Ravenswoodジョン・ハンコック・センターピサの斜塔リンカーン記念堂ルーヴル美術館ルーヴル・ピラミッドマリーナベイ・サンズル・モン=サン=ミシェルノートルダム大聖堂 (パリ)Owiesnoペーナ宮殿ペトラPisa Baptisteryピサ大聖堂Robie HouseSacré Cœurサグラダ・ファミリア聖ワシリイ大聖堂サン・ルイス・ポトシSant Climent, Taüllサンタ・マリア・ダル・マル教会Sebilj in Sarajevoシュエダゴン・パゴダソロモン・R・グッゲンハイム美術館スペースニードル自由の女神像 (ニューヨーク)シドニー・オペラハウスタージ・マハル寺院 (全般)テノチティトランタワーブリッジタウンハウス (イギリス)トレヴィの泉アメリカ合衆国議会議事堂Val-de-Grâce (church)Venecia, Puente de Rialto (Giorgio de Chirico)サヴォア邸ホワイトハウスウィリス・タワー薬師寺Place of worshipデリーインドChernobyl Nuclear Power Plant sarcophagus

This article uses material from the Wikipedia article "ロータス寺院", which is released under the Creative Commons Attribution-Share-Alike License 3.0. There is a list of all authors in Wikipedia

Monuments - Famous Buildings

3D - 3D Model - 3D CAD - 3D Building - 3D monument - 3D Map - 3D City - 3D GIS - LIDAR - CityGML - Paris London Berlin Rome Sydney Barcelona Vienna Wien Budapest Madrid London