powered by CADENAS

Social Share

Amazon

アバター (6659 views - Game & Play & Gamification)

アバター、アヴァター (avatar) は、自分(ユーザー)の分身となるキャラクターのこと。
Go to Article

Explanation by Hotspot Model

Youtube


    

アバター

アバター

アバターアヴァター (avatar) は、自分(ユーザー)の分身となるキャラクターのこと。

特徴

アバター利用者であるユーザーに模した姿にされることがある一方、現実の自分と違う性別にしたり、カスタマイズした姿に合わせて性格を変えるなどして別の人間に「なりきる」など、ある種の遊びとしても機能する。無論、このような遊びやコミュニケーションの形はアバター出現以前から存在していたが、より視覚に訴えかけるアバターが出現したことから、容易になった。

基本的には感情などを直感的に相手に伝えるのに適しているが(アイコンという形でアバターの表情を変えられるサービスがついている)、従来の文字によるコミュニケーション(顔文字など)を強化する意味合いを持っている。

アバターを好んで使うのはライトユーザ層や初心者、それから10代の子どもに多いと言われている。[1][2][3]

アバターはWeb上のコミュニティで積極的に用いられており、これを作成すること自体は無料で出来る場合が多い。 モバゲータウンや似たようなサービスであるハンゲームなどは、ネットワークゲームを基本的に無料で提供し他の参加者とのコミュニケーションツールとして利用してもらい、多くのゲームにおいて自身を表すアバターのカスタマイズアイテムを有料化(アイテム課金)するという収入体系を持っている。

語源

サンスクリット語アヴァターラ(avataara अवतार)は、インド神話仏教説話の文脈で「(神や仏の)化身」の意味。「アバター」は、その(もしくはヒンディー語アヴタール英語表記したavatarの)西洋風の読み方で、概念が似ていることからネットワーク用語として転用されたもの。

なおネットワーク以前には、コンピュータRPGウルティマ』シリーズにおいてプレイヤーが操作するキャラクターを「アバタール」と称した用例がある。

歴史

世界ではじめてアバターを使用したサービスは、1985年ルーカスフィルムチップ・モーニングスターランダル・ファーマーによって開始されたビジュアルチャット『ルーカスフィルムズ・ハビタット(Lucasfilm's Habitat)』である。

日本では、ルーカスフィルムズ・ハビタットの日本語版として1990年2月10日富士通が大手パソコン通信ネットのNIFTY-SERVE(現@nifty)で開始したビジュアルチャット『富士通Habitat』(現『J-チャット』)が最初である。インターネットの黎明期(れいめいき)には、WCJ(疑似3Dチャット)とそのエンジンを利用したサービスなどが存在した。当初は現在e-Japan戦略で掲げられている電子政府・電子自治体の機能を、アバターを用いた仮想空間で実現することが構想されていた。

使用状況

アバターは、チャットの際にユーザの代わりに表示されるなど、その企業が提供しているサービスに、幅広く用いられることが多い。 例えば、

などなど、様々なサービスに用いられ、これ単体のみでサービス提供することは少ない。

また、これとは違うものとして、アップルが2010年2月9日に「オンラインストアでの訪問者の活動を表示する手法、システム、媒体」の特許を取得した。[4] アップルの説明によれば、オンラインストア上でアバターを表示させ、他の客との交流を楽しめるようにすることなどが提案されている。 これは、オンラインストアをアバターの視覚効果を利用してより現実に近付ける方法と言える。

関連項目


エース (トランプ)アクションゲーム終末ものArcade cabinetアーケードゲーム拡張現実バックギャモンバランスバイクブロードソードバトルロイヤルゲームビショップCard countingカードゲームメリーゴーラウンドカジノカタンの開拓者たちComputer simulationConnect FourダーツサイコロドールハウスドミノEdge sortingハンドスピナーFirst-person (gaming)ファーストパーソン・シューティングゲームFortniteゲームGame boyゲームコントローラゲームエンジンゲームパッドGameplay of PokémonゲーマーGaming houseGaming keypadGoogle CardboardHalo 3: ODSTImmersive technologyJob Simulatorジョイスティックキング (チェス)ナイト (チェス)Lego DuploLego minifigureライトニング・マックィーン架空の武器List of most-played video games by player countマジック:ザ・ギャザリングMMORPGマトリョーシカ人形Metro 2033メトロ2033ミニ四駆モノポリーMonopoly video gamesMultiplayer video game折り紙OVAポーンピンボールPlayer versus playerPLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS遊び場ポケットモンスターポーカーPortal (ゲーム)パズルクイーン (チェス)鉄道模型なぞなぞ木馬ルークルービックキューブシューティングゲームスロットマシンスヌーカーソーマキューブSpinning coneスーパーマリオシリーズサバイバルホラータングラムテディベアテトリスハノイの塔玩具積木Toy trainゲーム機Virtual assistantバーチャルリアリティVirtual reality headset仮想世界Wooden toy trainWorld of Warcraft戦闘妖精・雪風プレイヤーキャラクターStress ballBaoding ballsTransformers DecepticonsWarhammer 40,000ミニチュアゲームMiniature model (gaming)ウォー・シミュレーションゲームテーブルゲームメック (架空の兵器)バトルテックヘクス

This article uses material from the Wikipedia article "アバター", which is released under the Creative Commons Attribution-Share-Alike License 3.0. There is a list of all authors in Wikipedia

Game & Play & Gamification

3d,model,playground,board games,computer,strategy,thinktank